雨樋修理の時短工事

雨樋つまり抜き_福岡市

皆様こんにちは、福岡市博多区を中心に住宅リフォーム全般を対応しているウーバーハウスです。

新型コロナウイルスの影響で世の中は悲惨な状況ではありますが、繰り返される緊急事態宣言や飲食店の時短営業を切っ掛けに在宅率が上がっていく傾向にあるのは間違いありません。

そんな中、住居の不便を改善したり居心地を良くするためにリフォームを考える方は多いです。

過去二番目に早い梅雨入り!

今回は、今年は過去に二番目に早い梅雨入りと言われています。梅雨の時期になるとジメジメと湿度も上がり生活し難いですよね?

室内であればエアコンを付けたり除湿機を活用することが当たり前になっていますが、普段見えない雨樋などでもトラブルが起き兼ねることを把握する必要があります。

雨樋は、雨水を敷地内に溜め込んで地盤沈下や外壁の劣化を早めないようにする仕組みで作られています。しかし、そんな雨樋も汚れの蓄積などで詰まりオーバーフローすることがあります。

この問題に関しましては住われている方では対処が難しいです。

屋根に上がり、洗管ワイヤーや高圧洗浄機を使って詰まりを抜く通関作業が必要になります。

つまり抜き作業には高所作業になるため危険も伴いますし特殊な技術も必要です。

その為に定期的な調査が必要だったり、住われている方で確認する必要があります。

ご自宅の雨樋から雨水が溢れオーバーフローしている際には、先ずは縦管という部分を軽く叩いてみましょう。叩いた位置より上で詰まっているのか下で詰まっているのかだけでも調べることができます。

では、どのようにして分かるのかと言いますと叩いた時に音が響くか響かないかで判断ができます。あくまでも専門業者ができるような調査方法ではありませんのでご理解して頂きたい。

音が響けば縦管の中が空洞なので詰まりは考え難いです。逆に叩いた時に音が響かないのであれば縦管の中が空洞ではないので詰まっている可能性が高いです。

屋根に近い場所で詰まっている場合は業者に頼んで詰まりを抜いてもらう事をお勧めします。

もし叩いた位置より下で詰まっているのであれば無駄な費用を掛けずにご自身で詰まりを抜くことができるかもしれません。その場合は、雨水マスという箇所を開け雨と一緒に流れてくる屋根や雨樋に付着した砂などが詰まりの原因になっている可能性があります。スコップなどで取り除くことで詰まりが解決する場合もあります。

間違えても絶対にやってはいけない事は、詰まっている砂などを水道ホースなどの弱い水圧で下手の方向に流さない事です。

砂は水を含み重くります。水に濡れた砂が乾けば硬くなり更に困難な状況になりますのでご注意ください。

今から本格的に梅雨入りをする地域が増えてくるので少し早く雨樋の状況を把握しておきましょう。

雨樋の詰まり抜き作業

ウーバーハウスでは、雨の日でも雨樋のつまり抜き作業の対応が可能です。

雨樋からのオーバーフローを確認された際は一度ウーバーハウスにご相談ください。

尚、ウーバーハウスは、住まいの不安、不満、不便を迅速に解決する為、当日対応を心掛けております。時短作業を実現する為に必要な材料や道具の予備準備を徹底しております。

又、LINE相談とフリーダイヤルでの相談で無料電話相談が可能になっております。

皆様からの住宅の悩み相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. カーポート修理_福岡

    鳥栖市 カーポートポリカ、雨樋補修工事

  2. 雨漏り_屋根修理_福岡市城南区

    福岡市城南区 屋根修理

  3. 福岡_早良区_雨樋補修工事

    雨樋補修工事 早良区野芥

  4. ウーバーハウス_屋根

    雨樋が詰まり流れない

  5. 排水管_点検_修理_水道修理

    悪臭除去!つまり除去には業務用薬剤が効果的

  6. 福岡_水回り

    水道管凍結、劣化、漏水の注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。