台風などの災害が家に与えるダメージ

台風被害_強風_屋根修理

家が古いと小さな災害で大きなダメージを受けます。

最近、台風が多くなってきています。
豪雨や地震も増えてきているので常に災害対策や避難計画を立てておかなければなりません。

自然災害といえば台風、地震、豪雨、積雪など多くあります。
それぞれ大きな災害もあれば小さな災害で生活に支障は起きなかったというケースもあります。

自然災害よりも怖いのは?

屋根修理_屋根被害_博多区

しかし、自然災害の大きさよりも重要なことがあります。

年数の経過している住宅の老朽化による経年劣化を防ぐこと、又修繕することです。

建物には基礎や柱があり、外壁や屋根は基礎や柱に乗せる形になります。
例えば、地震の影響で基礎や柱が歪んだりすると当然上部の屋根にも影響してきます。
特に瓦屋根の場合は瓦がずれたり外れて落下するという危険な二次災害も考えられます。

ウーバーハウスで対応する住宅は、築年数が20年〜40年の住宅が多いです。
20年になると水回りの故障が増えてきたり、壁紙などが色褪せたり剥がれることが多く修繕依頼も多くなります。

30年以上になってくる住宅は、水道管の破損問題や汚水管のつまり、瓦のずれや外壁のひび割れが多く目立ってきます。

自然災害の対策をやっている住宅とやっていない住宅とでは災害で受ける被害が変わってきます。

屋根なら瓦止めや素材交換、外壁は補強や外壁塗装でも効果はあります。

実際に築年数や住宅の環境などで工事内容が変わってきます。
当然、付近が森林だと風が強い日には落ち葉が飛んできて雨樋に詰まります。

震災に備える住宅を心掛けてウーバーハウスは、リノベーションの提案から施行まで対応させて頂きます。

又、緊急を要した応急修理作業などの対応も当日対応ですのでご安心ください。

屋根工事_大野城市
屋根工事_大野城市
水道修理_蛇口修理_福岡
福岡_屋根_格安_修理_見積もり

関連記事

  1. ウーバーハウス_屋根

    雨樋が詰まり流れない

  2. 瓦屋根修理_屋根修理_太宰府市

    台風被害 屋根修理 太宰府市

  3. 雨樋修理_台風被害_火災保険_軒樋修理

    雨の日に発覚する雨樋不良

  4. 雨樋詰まり、オーバーフロー福岡市西区

  5. 瓦補修_瓦止め_瓦修理_屋根修理_福岡市

    台風に備える瓦調整、瓦止めは二次災害を防ぎます!

  6. 外装塗装についてのノウハウ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。