雨樋が詰まりやすい時期

屋根修理_水道修理_ウーバーハウス

雨樋が破損するというトラブルの他に雨樋が詰まってしまうトラブルも多くあります。

雨樋が詰まる原因と雨樋が詰まりやすい時期をご説明します。

雨樋が詰まる原因

先ず雨樋が詰まる原因は、屋根などに付着している汚れが雨で流されて雨樋に蓄積して詰まるケースがあります。

枯葉などが風で飛ばされてきて雨樋に詰まることもあります。

特に秋頃になると枯葉が増え、飛んできた枯葉で詰まることがあります。

その他にも様々な原因で雨樋のつまりが発生してしまいます。

雨樋の詰まり以外にも、縦樋が外れたり割れたり、雨樋そのものの破損、受け金具の変形でも雨樋が詰まってしまうという要因の一つとなってしまいます。

「つまり対策」

枯葉で雨樋が詰まることを避ける為には、雨樋専用の雨樋ネットという商品を取り付けることで雨樋つまりを防ぐことができます。

雨樋ネットは、ホームセンターなどでも販売していますので実際にどのような商品なのかを確認しても良いと思います。

「雨水マスの清掃も大事」

雨樋設備が有れば各御家庭に雨水マスがあります。

築年数が古い御家庭は雨水を雨水マスではなく道路沿いのU字溝に直接流していることもあります。

雨水マスがある御家庭は定期的に雨水マス内の清掃も行いましょう!
雨水マスの清掃は、簡単です。
マス蓋を開けマスの中の泥や枯葉などを取り除くことで雨水マスでの詰まりを防げます

住居は、住まれている方々で守らなければなりません。

一軒家にお住まいでその住居のメンテナンスなどをご存知でない方がいらっしゃいますが
大切なご自宅はご自身の手で守りましょう

そのためには雨樋や屋根のトラブルや故障は見つけたらすぐに修理して改善することが必要です。

雨樋が詰まる前に定期的なメンテナンスを!

建物の外壁や屋根を守る雨樋は、様々な汚れや落ち葉、小枝などが詰まることがあります。雨樋が詰まると、雨水が途中で流れずに溜まってしまい、屋根や壁にダメージを与えたり、家全体に水の浸入を招いたりする恐れがあります。このため、定期的な雨樋のメンテナンスが重要となります。

雨樋の定期的なメンテナンスには、まず目視による確認が必要です。雨樋には、細かい目詰まりや、ひび割れ、穴あきなどがある場合があります。また、雨樋の状態が悪い場合には、腐食や傷みが進行している可能性があるため、早急に修理が必要になる場合もあります。

次に、汚れや落ち葉などを取り除く作業が必要です。これには、専用の掃除機やブラシを使用し、丁寧に取り除いていく必要があります。また、外壁や屋根から流れ出た汚れが雨樋に溜まっている場合には、高圧洗浄機を使用して、汚れを洗い流すこともできます。

最後に、定期的な点検とメンテナンスを行うことで、雨樋の劣化や傷みを早期に発見し、修理することができます。雨樋が詰まると、二次的な被害を引き起こす可能性があるため、定期的なメンテナンスはとても重要です。特に、梅雨や台風など、雨が多い時期には、より頻繁にメンテナンスを行うことが推奨されます。

定期的な雨樋のメンテナンスによって、建物の外壁や屋根を守り、長期的に安心して暮らすことができます。

住宅のトラブルはすぐに解決しましょう

今はインターネットで検索をすると沢山の情報が共有されています。
その中には専門家の方もいらっしゃいます

住居のことなど些細なトラブルの際は、専門家に尋ねるということをお勧めします。
又、住居のトラブルも虫歯と同じで悪化していきます

トラブルの際は、お早めに修繕すること!対策すること!をお勧めします。

ウーバーハウスは、急な住居のトラブルでも即日対応可能です。


金額も他社よりもお安く清掃ができますので是非当社にお任せください!


住居のトラブルでお悩みの際は、お気軽にウーバーハウスご相談ください

ウーバーハウス_UberHouse_福岡
福岡_屋根_格安_修理_見積もり
屋根の修理トラブル解決
雨樋工事_宗方
雨樋修理_春日市
雨樋修理_福津市

関連記事

  1. 福岡県春日市須玖南の屋根塗装

  2. 軒樋の折れや曲りに注意

  3. 雨樋清掃

    福岡県古賀市日吉の雨樋修理/地域

  4. 福岡県飯塚市菰田の雨どい修理

  5. 雨どい修理_雨どい強風被害

    太宰府市連歌屋の強風被害雨どいの修理

  6. 積乱雲の影響での急な大雨に注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。