雨量が引き起こす地盤沈下

屋根修理_水道修理_ウーバーハウス

地盤沈下がもたらす問題

一年間で降る雨量の半分が既に降り続けている現在

最近は雨が続き雨樋の修理や相談の問い合わせを頂きます。雨樋の故障に気付くためには雨の日に雨樋を確認することが重要です。普段より雨の音がうるさく感じたり、雨が地面に溜まっていたりします。

もし雨樋が正常に機能しなくなり地面に大量の雨水が溜まりだすとどうなるのか?…

地盤沈下で家が傾くことも!?

確実に地盤沈下していきます。地中を水が通り地盤を削って長く放置してしまうと水が通った地中に空洞ができ始めます。空洞が広がっていくと重さのある建物や外構などが傾き始める恐れがあります。

台風や大雨の時期は雨樋の点検を

特に最近の様に大雨が続くと危険度が増します。

ご自宅の雨樋の状況を早めに確認しておきましょう。

雨が多く降る地域では、地盤沈下の問題が深刻化しています。

雨水は地盤に浸透し、地盤中の土砂を流動化させます。そのため、地盤が固くない場合や地盤の水はけが悪い場合は、大量の雨水が地盤に蓄積され、地盤沈下を引き起こす原因となります。

地盤沈下は、建物に大きな被害をもたらします。建物の土台が傾いたり、柱や壁に亀裂が生じたりすることがあります。

このような状況では、建物の耐震性が低下し、建物全体が危険にさらされることになります。

また、地盤沈下が進行すると、周囲の道路や下水道の傾きも変化し、交通事故や浸水被害などを引き起こす恐れがあります。さらに、地盤沈下によって地下水位も下がり、水不足の問題が生じる場合もあります。

地盤沈下を防ぐためには、適切な排水設備の整備や、地盤改良工事が必要となります。また、建物の基礎の強化や、地盤が固い場所に建物を建設することも有効な対策となります。

建物を長持ちさせるためには、地盤沈下のリスクに対する対策が欠かせません。適切な対策を講じて、建物の安全性を確保しましょう。

確認できない場合や雨樋に異変を感じましたらウーバーハウスにご相談ください

福岡県の以下の地域すぐにお伺いすることが可能です

北九州地域

北九州市・行橋市・豊前市・中間市・芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町・苅田町・みやこ町・吉富町・上毛町・築上町

福岡地域

福岡市(中央区・城南区・南区・東区・西区・早良区)筑紫野市・春日市・大野城市・宗像市・太宰府市・古賀市・福津市・朝倉市・糸島市・那珂川市・宇美町・篠栗町・志免町・須恵町・新宮町・久山町・粕屋町・筑前町・東峰村

筑後地域

大牟田市・久留米市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・小郡市・うきは市・みやま市・大刀洗町・大木町・広川町

筑豊地域

直方市・飯塚市・田川市・宮若市・嘉麻市・小竹町・鞍手町・桂川町・香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・福智町

屋根や雨樋のトラブルの際には是非当社へご連絡ください。

福岡_屋根_格安_修理_見積もり
屋根の修理トラブル解決
雨樋工事_宗方
屋根工事_大野城市

関連記事

  1. 福岡県大野城市紫台の雨樋修理

  2. 雨樋修理

    台風15号の進路は?大雨に警戒

  3. 天井のシミの原因は雨漏り?

  4. 福岡県大野城市紫台の屋根の修理

  5. カーポートの修理について

  6. 屋根修理_雨どい修理_雨漏り

    福岡県福岡市の屋根修理業者はUber House

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。