雨どいが経年劣化で壊れた場合は火災保険で修理できますか?

雨樋の歴史_雨どいの歴史_雨樋は大切
雨どい修理費用が安い/福岡県全域対応可能

雨どいが経年劣化で壊れてしまった場合に火災保険で修理ができるかというご質問にお答えします!

雨どいが経年劣化で壊れた場合は火災保険で修理はできません。火災保険で修理が認められるのは、台風や強風で雨どいが壊れてしまったとき、地震や雪害などで壊れてしまったときです

加入している火災保険の内容によっては修理代金が認められないケースもございますので、予め保険会社様へご確認ください

<雨どいの経年劣化>

住宅の築年数が経過するにつれて雨どいも直射日光の影響で痛んでしまいます。経年劣化を防ぐ為に数年に一度、雨どいの塗装工事をするお客様もいます。塗装に関しまして大凡の目安は15年に一度は雨どい塗装をお勧めしています

あまどい修理費用の計算方法/雨どい業者見積もり

関連記事

  1. 瓦補修_瓦止め_瓦修理_屋根修理_福岡市

    台風に備える瓦調整、瓦止めは二次災害を防ぎます!

  2. 屋根修理_博多区_火災保険

    福岡市博多区の屋根修理

  3. リフォーム_工事_地盤沈下

    雨量が引き起こす地盤沈下

  4. 雨どい清掃 福岡県宗像市東郷

  5. 福岡_小屋_補修工事_ウーバーハウス

    小屋補修工事 福岡県遠賀郡岡垣町

  6. 福岡県糟屋郡_宇美町_屋根の修理

    福岡県糟屋郡宇美町で屋根修理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。