屋根修理・棟板金・雨漏り修理 – 福岡市東区

屋根修理_水道修理_ウーバーハウス

福岡市東区の築年数20年の一軒家のご主人様から昨年の台風後から
2Fの天井から雨漏りがしているので修理をしてもらいたいと連絡がありました。

雨漏りの原因追求

雨漏り修理_雨漏れ_修理

現状を確認するためにすぐに現場へ急行し、屋根裏を確認したところ屋根上からの雨水の通りあとがありました。

そこが原因の可能性が高いので、ハシゴで2F屋根にのぼり現場調査したら棟板金が一部剥がれていて貫板が雨に濡れて腐食してその下のコロニアルがかけていてルーフィングの一部が破損していました。
その事が雨漏りの原因とわかりました。

早速原因となる箇所を修理し作業完了となりました。

その他の雨漏りがする原因

雨漏りは、屋根や壁の隙間から雨水が侵入することで発生します。屋根の劣化や老朽化、劣悪な材料の使用、工事不良、風や雪の影響など、さまざまな原因が考えられます。また、雨樋の詰まりや破損、屋根の傾斜不足、コーキング剤の劣化、窓やドアのシール材の劣化など、建物の部位ごとに起こり得る原因があります。

特に、雨漏りが発生する原因の一つとして挙げられるのが、屋根の老朽化です。屋根は、風雨や太陽光線の影響を受け、年々劣化していきます。その結果、瓦やスレートのひび割れや欠損、防水シートの劣化などが起こり、屋根の防水性が低下します。また、雨水が侵入することで、屋根下地や天井にもダメージを与え、木材の腐朽やカビの発生なども引き起こします。

その他、建物の老朽化や劣悪な材料の使用、工事不良、風や雪の影響、部位ごとの劣化など、多くの要因が絡み合って、雨漏りが発生することがあります。定期的な点検やメンテナンスを行い、早期に対応することが重要です。

台風被害は火災保険対応で安心

火災保険_保険対応_修理費用

台風での可能性があるのでご主人に伝えたら火災保険加入との事でした。

被害写真、御見積書を保険会社に提出していただき結果的にお客様にご負担なく修理が出来てとても喜んでいただきました。

屋根 棟板金 雨漏りの修理は火災保険でなおせる?

住宅部材の経年劣化は火災保険で修理はできません。

ですが台風、強風、大雪、ヒョウで破損してしまった場合は火災保険で修理可能です。

保険で対応できる場合はお客様の自己負担は一切なしできれいに修理することが出来ます

その他、瓦、コロニアル、カーポート、雨樋の修理について保険で修理可能かどうか知りたい方は是非当社にご相談ください。

屋根や雨樋の修理について詳しくはこちら

屋根修理のことならウーバーハウスへお任せを!

ウーバーハウス_UberHouse_福岡

専門のスタッフがお客様の立場になり親身になってご相談にお乗りします!

さまざまなお問合せ方法をご用意しております。
お好きな方法でご連絡くださいませ。

24時間対応なので夜間も受け付けております。

福岡_屋根_格安_修理_見積もり
屋根の修理トラブル解決
屋根工事_大野城市
雨樋工事_宗方

関連記事

  1. 福岡県大牟田市白銀の雨どいの新品交換

  2. 破損した雨樋を放置すると詰まりやすい

  3. 福岡県宗像市赤間屋根修理施工実績

  4. カーポート修理

    カーポートの耐用年数とは?

  5. カーポートの点検と不具合

  6. 屋根修理_雨どい修理_雨漏り

    福岡県福岡市城南区樋井川の屋根修理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。