火災保険の知識

ご存知でしたか?災害があった場合保険会社に対して間に加入している方々に保険活用の案内をするよう国は保険会社に要請をしておりますが保険会社は被保険者にそのような連絡はしていません。

火災保険はご自身で保険会社に連絡し保険申請をするしかないというのが実情です。

火災保険は風災や水漏れ等の被害にも対応しています。その他にも屋根のズレやカーポートの修理強風であおられた玄関の傷なども修理雨どいの破損などもその対象になっております。

このような事実を知らずにただ火災保険の保険料を払い続けているような方々がとても多いです。それだとただの火災保険料の掛け捨てになってしまいますのでもったいない。

当社では現地調査や見積もり等サポート費用は全て無料で行っております。

お客様の中には火災保険を使うとなると不安に思ってらっしゃる方も多いと思いますが、そのような必要は一切ございません。加入してらっしゃる火災保険の保険会社との関係が悪くなるようなことも全くありませんのでご安心ください。

火災保険を使ったからといって火災保険の費用が上がってしまうのではないかと心配されている方もいらっしゃいます。車の保険とは違い火災保険には等級等はありませんので火災保険を使った後に火災保険料が上がるような事はありません。

ただ屋根や雨どい外壁等の経年劣化では火災保険は使うことができません。あくまで自然災害のみで火災保険を申請することが可能になります

また保険会社から被害が認められ給付金がお客様の下で入った後も必ずしも修理をする必要はございません。修理するかどうかはあくまでお客様の意思に委ねられているので将来の貯蓄のしたり、外壁の塗装や様々な経年劣化の工事の資金にしていただいても何も問題ありません。

ご自身の自宅で台風や突風、川の氾濫で水浸しになったなど自然災害でどこか修理が必要になった場合はぜひ当社にご相談ください。

専門のスタッフがすぐにお客様の元へ急行し火災保険の申請が可能かどうかなど被害箇所を拝見させていただき迅速にご対応いたします。

関連記事

  1. 台風時期と台風被害を知ろう!

  2. 台風などの災害が家に与えるダメージ

  3. 福岡県宗像市の屋根修理

  4. 福岡県大野城市、火災保険を使った屋根修理

  5. 火災保険_保険対応_修理費用

    大野城市火災保険で屋根塗装と雨どい修理

  6. 福岡_柳川_雨樋補修工事

    福岡県柳川市 雨樋補修工事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。